立正あんこく論 (安国論) 語句解説 10

□立正あんこく論 語句解説10
(ごしょ27ページ1行目から30ページ7行目)

1.
ちじゅつのむね (治術の旨).
災難をいかにして治めるかの方途。

2.
純陀.
釈尊が入滅する際に、最後の供養をささげた人。
ねはんぎょうの対告衆となった。

3.
破戒.
戒を破ること。不信のこと。 

4.
いっせんだい (一闡提).
ぜんこん(善根)を断つ者、不信、極欲の意味。しょうほうをひぼうし、また悔い改めない強い不信の者をいう。

5. 
比丘 及び 比丘尼 うばそく うばい
びくは男子の出家、びくには女の出家、うばそくは男の在家、うばいは女の在家のこと。

6.
ソ悪のことば
ソとは、粗いの意味。悪は悪感情のこと。合わせて偏見、邪見の悪口をいう。
四重を 犯し 五逆罪を 作り 十悪業の中で、とくに罪が思い殺生、ちゅうとう、じゃいん、もうごのこと。

7.
怖畏.
おそれつつしむこと。

8.
ごしゃく こんりゅう (護惜 建立).
しょうほうを護り、惜しみ、これを建立する。

9.
嫉リン.
ねたみ、もの惜しむこと。

10. 
方等.
「さきの大乗経典」の意味。
(ここでは華厳、あごん、ほうとう、はんにゃ、ほっけの五時に分けた方等ではない)

11.
菩薩の じ 現生の 者.
菩薩が民衆救済のために、誓願して畜生の姿でこの世に生まれてくること。すなわち、その人間を救うために動物の姿をとるというもの。

12.
げのくをうく (下の 苦を 受く). 
軽い苦のこと。(上の苦は重い苦のこと)

13.
あなごん (阿那含).
小乗仏教における しょうもんの聖者のこと。

14.
あらかん ひゃくしぶつ ひつじょうの菩薩 (阿羅漢 辟支仏 畢定の菩薩).
あらかんとは人々から尊敬を受けるに値する者。ひゃくしぶつとは縁覚のこと。ひつじょうの菩薩とは不退転の菩薩のこと。

15.
はしのくおう (波斯匿王).
釈尊と同じ日に生まれた国王。早くから釈尊に帰依した。

16.
しぶの衆 (四部の衆).
びく、びくに、うばそく、うばいのこと。すなわち、僧、尼、俗男、俗女のこと。

17.
こんごうしん (金剛身).
金剛とはダイヤモンドのこと。壊すことのできない金剛の体。
仏の境涯は、いかなるものも壊すことができないの意。

18.
五戒.
ふせっしょう、ふちゅうとう、ふもうご、ふじゃいん、ふおんじゅ(不飲酒)の5つの戒。

19.
きゅうせん むさく (弓箭 鉾槊).
矢と弓。むとは剣の先、さくとはホコのこと。

20.
きじょう (器杖).
武器のこと。

21.
くしなじょう (拘尸那城).
北インドにあった都市の城。

22.
余の 四十年 ぶっぽうの まつ.
仏法の効力が無くなる時期。

23.
無量の法器.
成仏の境涯のこと。

24.
阿シュクぶつ.
東方あびらだい世界(歓喜国)の教主。

25.
国土 こうらんし 互に あい しょうりょうし.
国土が荒れて 互いに土地や財産を奪い合うこと。

26.
とくにん (禿人).
髪がなくはげていること。形だけの僧侶をあざけった言葉。

27.
びゃくえ (白衣).
出家しない一般人は白い衣を着ていた。在家の信者をびゃくえという。

28.
阿鼻獄.
八大地獄の中で、もっとも重い無間地獄のこと。

29.
無量の 五逆に 勝れたり. 
五逆罪(父母を殺す、破和合僧など)を数え切れないほど犯した罪より、しょうほうひぼうの罪は重いの意味。

30.
あび だいじょう.
無間地獄のこと。だいじょう(大城)とは、七重の鋼鉄で囲まれていて脱出できないとされたことから名づけられた。

31.
五逆
五逆罪の者のこと. 

32.
不退の位.
不退転のこと。どんな誘惑や迫害があっても退転しないで成仏の境涯に進むという位。 

33.
愚癡の 盲瞽を 増す.
仏法の正邪が分からず、苦しみの生活に陥っているとの意。

34.
莠言.
醜い言葉。法然の邪義のこと。

35.
かくがいにもてあそぶ (カク外に 翫ぶ). 
城の外、すなわち辺鄙な田舎まで邪義を広めたの意味。

36.
其の 家風.
法然の教義。

37.
東方如来.
薬師如来のこと。

38.
鴈宇.
僧侶が集まって修行する寺。伽藍のこと。

39.
鵝王.
仏のこと。

40.
にょほうきょう (如法経).
法華経書写の修行。

41.
天台大師の講.
天台大師の入滅の法要。11月24日に比叡山で行われていたが、やがて善導講にすりかえられてしまった。

42.
じょうたい (誠諦).
悟り極めること。

43.
ぐりょ迷惑 (愚侶迷惑).
じょうたいの反対の言葉で、愚痴の凡夫の迷いのこと。

44.
静謐.
平穏で泰平。世の中が穏やかに収まること。 

□語句解説 11へ

○立正あんこく論 ひらがな文 10へ

◎立正あんこく論 ひらがな漢字交互文 10へ

◇立正あんこく論 目次へ

ブログトップへ
[PR]
by hiraganagosho | 2013-05-11 11:40 | 立正あんこく論