カテゴリ:挨拶( 4 )


◇新しいひらがな御書HPを開設.

ひらがな御書をブログからホームページに変更しました。
当ブログは これをもって終了とし、今後 更新はいたしません。
新しい「インターネット版 ひらがな御書」を以下に示します。
下記のURLをクリックしてください。


http://hiraganagosho.web.fc2.com

当ひらがな御書ブログには、3つの欠点がありました。
1つは 長文を1つの記事に入れられないこと、2つに ひらがな文と 交互文の行き来をするとき 利用者が迷子になること、3つに 様々な不要な項目を音声ソフトが読み上げるので 目的地に なかなか到達できないジレンマがあることでした。
私は 「利用者が不便なサイトでは意味がない」と 思うようになりました。
そこで、ブログをホームページに組み替えることにしたのです。
2014年3月16日、新しい ひらがな御書がスタートしました。
もとより力なく 必要最小限ですが、自在会の皆さま ご受理ください。

新しいひらがな御書HPは、→ここをクリック!
[PR]
by hiraganagosho | 2014-03-17 21:53 | 挨拶
◆ひらがなを ありがとう

2012年11月2日 
 

協力者 千早  

この春に 偶然見つけた創価の森ブログ  
その日 見た記事は 菊川さんが ごしょ全編拝読3回目達成!というものでした  
そして しばらくすると 読者のかたも全編拝読を2度達成という記事…  
しかも そのかたに御書講義をしてくださっているのは なんと全盲の自在会のかた!  
 

御書の拝読には意味がある  
信心の根本ですから 
大しょうにんの魂ですから 
読めば命が変わる 
 

御書の全編拝読って 一度はしてみたいな   
でも 御書の見えない私には無理だと 昔からあきらめていました  
一年前に 創価ネットで 日蓮大しょうにん御書全集全文検索を見つけました  
いいもの見つけた! と読み始めたものの 音声ソフトが正確に読んでくれません  
  

それでも 30ページ余り読んでみました  
でも これでは 読む意味がないし やっぱり無理だとあきらめていたんです  
けれど 菊川さんのブログの記事を見て 
もう一度 なんとかして読んでみたくなりました  
 

調べてみると がっかりです  
御書全体の朗読されたものはないし 点字の御書も売られていない  
そして これからの予定もない様子です  
 

何故だろう? でも文句を言うのは 何か違うと思いました  
読めないのは宿命なんでしょう  
私だけじゃない 自在会のみんなの宿命  
それなら 信心してるんだ 宿命転換すればいい  
そんなふうに ふっと 思いました  
でも それは ただ思っただけ  
そんな信心 私には全然ありませんから  
 
まあ でも 読めなくて 困ってる本人から何か動き出さないとね  
音声ソフトが 漢字を読み間違えないように 
現実 手元にある だいびゃくれんげの御書朗読部分を ぼちぼち聞き書きして  
ひらがな訳してみようかな  
思いは みんなで共有したいこと  
それって ネットに載せること? 
じゃあ ブログでも 作ろうか…? 
一行でも ないより あった方が いいかも  
そんな軽い気持で 「小さな一歩でしゅっぱ~つ♪」ブログを 踏み出してみました  
 

初めてのブログ しかも 創価学会員と宣言して 
ちょっと不安なので アドバイスを 求めたんです  
そしたら 「10年もかければ…本気でやれば不可能ではない…」と 
本格的な ひらがなごしょの作成を菊川さんがやってみようかと 
びっくり驚きの 申し出をしてくださったのです!!  
 

ドアを開き 白杖ついて 道も分からぬ外へ出て 
一歩踏み出した足が 地面に着くか着かないうちに  
さっと 諸天善じんが現れて 転ばぬように手を引いて 
安全安心の車に乗せてくれた  
そんな感じです   
 

見ず知らずの一人の声を聞き そこから自在会のみんなのためにと 
大変なことを 決意してくださいました  
あーしてください こうしてくださいと 言いたいほうだいの意見を取り入れて 
さらに 利用しやすいように工夫してくださいました  
実際の音声を聞かないと 本当に役立つものは作れないと 
高額な音声ソフトまで購入されて  
お忙しい時間をこじあけて 全部手書きの 全部手作りで 
心をこめて 作成してくださっています  
 

一般のネット上では 読み間違いだらけ  
そんな中 このひらがな訳と 交互文と そして背景と大意までが 
ここにこうして スラスラと スムーズで正確な音声として 現れてくれました  
漢字も確認できて 理解の手助けとなります  
読めばなんだか 顔がにこにこしてきます  
目が見えていても 漢字の苦手なかたも 子供でも 
そして 何より パソコンを音声ソフトで利用している 自在会メンバーも 
共々に勉強できる そんな嬉しいブログがスタートしました!!  
 

お題目をあげながら しっかりと拝読して 
「信」と「行」を深めていこうと思います  
感謝の気持を自身の成長に変えて 御返しできるよう 
マイペースではありますが 
しっかりと 歩みを進めていきたいと思います 

編者 菊川ひろゆき 挨拶へ

総合案内へ

ブログトップへ   
[PR]
by hiraganagosho | 2012-11-02 22:12 | 挨拶
◆私の決意を 申し上げます

2012年11月1日

編者 菊川 ひろゆき

私はネットで 千早(ちはや)さんという人と出会った
その人は 目が見えない人だった
目が見えないのに ブログを見ているという
あるていど ぼんやり見えているのだと思っていた
けれど 片目はまったく見えず もうひとつの目は 明るさがわかるていどだという
では 文字と写真でつくられている もの言わぬブログを
目が見えない人が なぜ見るのだろうか?
実際には 音声ソフトで 聞いていることを知った

ある日 千早さんは 私のブログの 猫の写真について
かわいい とコメントを入れてきた
なぜ 見えないはずの猫の写真を かわいいというのか?
「写真の猫は 見えているのですか?」 と聞いた
彼女は 教えてくれた
「記事や コメント欄の読者の声で 想像するのです」
千早さんは 心の目で 猫や風景を見ているのだ
私は そのことを知って 何だか 涙がとまらなくなった
そのことが 途方もなく すごいことに思えたから

では 音声ソフトで ちゃんと読み上げられるのだろうか?
彼女は 創価の森ブログに 次のように述べている
「音声ソフトは じっさいには正しく発音されないのです」
漢字が 不自然な音声になるのだという
くわえて 彼女は言った
「御書全集を読んでみたい でも 音声ソフトの読み間違いがひどいのです」

たとえば 「日蓮大聖人 御書」は 音声ソフトで
「にちれんたいせいひと ぎょしょ」 になるという
正法は 「まさのり」 自行化他は 「じこうかほか」
広宣流布は 「ひろどりるふ」 になるという
現代語でもヘンな音声なのに 古文はもっとヘンになるらしい
でも 私には 点字の御書を作る能力はない
何もしてあげられないと思った

しかし ある日のこと
その千早さんが 「小さな一歩でしゅっぱ~つ♪」というブログをはじめた
見ると 短文ではあるが ひらがなで 御書を記事にしている
それを見て ハッとした
「そうか この方法があったのか!」
ひらめいた 「ひらがなごしょ」 のこと
このとき 目の見えない人の 支えになれることを知った
過去 私が三度 全編拝読をした御書全集である
その感動を 目が不自由な人にも 伝えたいと思った

私は 千早さんにメールした
「どうでしょう ひらがなごしょを 僕が作るというのは
10年もすれば カタチにできると思う」
千早さんが すぐに反応した
「それは素晴らしいことです! 驚きです!」

私は千早さんと会ったことはない
私が住んでいるところから 遠いところに生活されている
けれど インターネットの世界には 物理的な隔たりはない
「よし やろう 自在会の人たちの 目になろう!」
「僕ができること そして とても価値あること!」
私は決めた この道を 歩むことを

この ひらがなごしょは 私が 生涯挑戦しても終わらないことでしょう
しかも 進行は とても遅いでしょう
でも 私は 1つ1つ 地道に このブログを作ります
そして 10年後には 必ず 喜んでいただけるブログにします 

協力者 千早さん 挨拶へ

総合案内へ

ブログトップへ
[PR]
by hiraganagosho | 2012-11-01 22:30 | 挨拶

管理人・協力者挨拶

◆編者:菊川広幸(きくかわひろゆき)挨拶文へ

◆協力者:千早(ちはや)挨拶文へ
[PR]
by hiraganagosho | 2012-11-01 20:51 | 挨拶

自在会のかたが利用できる 日蓮だいしょうにん ごしょブログ


by hiraganagosho