「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ご意見箱( 2 )

ご意見箱2

◆ご意見 ご要望は このスレッドのコメント欄をご利用ください。

1.
ご意見箱には、ご自由にコメントをお書きください。
2.
ご意見箱のコメントは、随時、保存して整理いたします。
読み間違い指摘は、一定期間後に消去します。
3.
過去のご意見箱1は、→ここをクリック!

総合案内へ                                        ↓ ↓ ↓
[PR]
by hiraganagosho | 2014-02-01 01:01 | ご意見箱

ご意見箱ストック 1

以下に2012年11月2日から2013年1月6日までのコメントのうち、公開コメントを記録にとどめます。
文字修正の指摘文書は、多く削除いたしました。

Commented by momo at 2012-11-02
新ブログのスタート誠におめでとうございます!
いつもながらの行動力に感動!(笑)

一点要望を申し上げます。
独特の雰囲気なので、ぱっとみてどこから見ていいのか分かりづらいです。
案内から入って見るのでしょうから、案内に「ここから見てください」とか、「クリックしてください」と説明があると完璧だと思います。

Commented by 真理子 at 11-02
音声で検索すると、違う言葉になるときがあります。

Commented by 菊川広幸 11-04
2012-11-02 非公開投稿者さまへ

早速のご指摘、ご意見、ありがとうございます。
以下に、ご意見に対する対応、並びにご回答を申し上げます。

①案内に簡単ではございますが文章を入れました。
②数字は漢字でも音声ソフトは読んでくれます。ただし、音声ソフトが間違った発音を避けるため、数字の表記を変えている場合があります。
③土の読みは、「ど」と読むのが正しいかも知れません。私自身の実力の範囲でしかありませんから、その点はご注意ください。もし、正しい裏付けがあれば、私の間違いをご指摘いただけると助かります。

Commented by 菊川広幸 11-04
11-04 非公開コメント投稿者さまへ

あなた様の投稿内容は、発言が乱暴なため表示しませんが、あなた様が言われる「著作権違反」について、以下に私の考えを申し上げます。

御書全集の内容をブログで公開するのは、著作権違反であるという御指摘ですが、それはないと私は考えています。

国内における著作権の保護期間は、著者の死後50年まで(著作権法51条2項)、団体名義は公表後50年まで(著作権法52条1項、53条1項)となっています。
加えて、当ブログの文章は「分かち書き」であり、創価学会版の原文とは異なっています。

以上の理由から、創価学会版「日蓮大聖人御書全集」を参考文献とした、ひらがな訳、また交互文の「分かち書き」文は、著作権に抵触しないと考えています。

尚、今後、同様の指摘が考えられることから、上記の内容は、当ブログルールに明記いたしました。

Commented by みかん。 at 11-04
先程千早さんのブログにコメ書いたら、メンテナンス中でダメだったんで、とりあえずこちらに同じ内容を書かせて頂きます。

ひらがな御書、凄いっすね!私も陰ながら応援しています。
自在会メンバー、教学のマイ講師・Kさんは、個人講義の為だけに御書の点訳をされていて、主要な御書はほぼ作成済みらしいです。
「根を詰め過ぎて腰痛が悪化してもやめられない。これは僕の使命であり、無理してもやめられないのは僕の宿業」とおっしゃっています。
「点訳御書は物凄いものだと思います。欲しい人も一杯いると思います」と当初私が言った時、「僕が死んだら、捨てるだけ」と笑っておっしゃいました。「捨てるのは絶対ダメです。私が本部に持っていきます」と言いました。
いつかKさんの点訳御書が会館の書店に置かれる日を、現実味を持って想像しています。

点訳御書とひらがな御書、どちらが先に完成するのでしょう。
そう考えただけで、両方の壮大で偉大な取り組みに心が希望で一杯になります。
千早さん、菊川さん、お体に気を付けて、末永く頑張って下さい!!

Commented by ちよ at 11-04
ちはやさん おめでとうございます
まっさきに、おめでとうを、いいたかったのですが
どうしていいかわからず、きくかわさんにおめでとうを
つたえていただきました
たまに、ちはやさんの、ぶろぐ よませていただいています
まずじこしょうかいですね
わたしは、ようふと、ふたりぐらしです
14ねんまえ、わたしのしょうかいで、にゅうかいしました
ちちは、きんいしゅくせい そくさく こうかしょう
という なんびょうです
はっしょうから5ねんくらいたちますが、げんきです
また、ちはやさんからも、げんきを、いただいております
ちちは、しんたいしょうがいしゃ2きゅうです
わたしは、いままで、しょうがいしゃというと、かわいそうというような、きもちでいました
でもちがうんですよね
いのちがかがやいていれば、それだけで、しあわせなのですよね

Commented by ちよ at 11-04
ちはやさんは、かがやいています
ごしょをよみたいという、きゅうどうしん、ほんとうに
すごいことです
わたしも、きくかわさんのブログ、ことしのなつごろにしったのです
いろいろ、ぐちもいいまして、あたたかくみまもってくださる、きくかわさん、ほんとうに、かっこいいですよ
ちはやさんが、きくかわさんのぶろぐにであえたことは
ごしょをよみたいという、いちねんが、めぐりあわせたのでしょうね
ちはやさん ばんざい きくかわさん ばんざい

Commented by ちよ at 11-04
わたしも、きくかわさんも、なみだもろいようで
さいごに、わたしのすきな、ごしょのいっせつ
しょほうじっそうしょう
p1361 なみだは ぜんあくに つうずるものなり (ちゅうりゃく)にちれんは なかねども、なみだひまなし
たぶんしっているごしょだとはおもいますが、しらなかったら、ちくのひとに、よんでもらってください
これからさむくなるので、かぜなどひかれないように、
ちはやさんの、けんこう、むじこ そして さちおおかれと、いのります

Commented by 千早 at 11-04
みかん。さん、みかん。さんとKさんのおかげです!
そのおかげで私まで御書が読めることになり、私だけでなく自在会の他の方々まで読めることになったんですから。
やったらやっただけの結果が出るんだとも教えていただきました。
本当に貴重な体験をどうもありがとうございました!!
私のブログですが、みられたんですかぁ?やばい…って感じです(笑)
しかも、手直ししようと思ったらメンテナンス中になっていて、ほしがきのままほったらかしです!
手直ししたところで そんなに変わらないですが…(笑)恥ずかしいけど、どうぞ暖かい目でよろしくお願いいたしますm(__)m

Commented by 千早 at 11-05
ちよさん、時々コメントを拝見してなんだか親しみを感じていました。
このコメントもひらがなで書いてくださり、ちよさんの優しさを感じました。
名前のお話も菊川さんからお聞きしました。びっくりですね!
にちれんは なかねども なみだ ひまなし  この御書数ヶ月前までは知りませんでしたが、私がぴーぴー泣いていた時にたくましい慈悲と同苦の心でっていう名字の言に この御書があり、がんばろうと思った思い出の御書の一節です。
ちよさんの好きな御書だったんですね!
お父様もご病気でも、親子で仲良く信心されて、幸せに暮らされているんだなあと伝わってきます。
ちよさん「冬は必ず」 お父様「春となる」と励まされていると聞き、すばらしいなと感動しました。
ちよさんとお父様のこと、私も祈ってまいります(^^)

Commented by 菊川広幸 at 11-05
ちよさん
ひらがなでなくて大丈夫ですよ。
千早さんは、通常の文章はしっかり読めますから。
私は、最初、聞きなれないので、何だこれはと思いましたが。
(今は、千早さんの10分の1は聞けるようになりました)

千早さん
千早さんのブログ、なかなかメンテナンスが終わりませんね。
朝、試しにコメントを入れてみたのですが、入りませんでした。

Commented by 菊川広幸 at 11-05
みかん。さん
コメントありがとうございます。
源を訪ねれば、みかん。さんやKさんがいて、今のひらがな御書があるようなものですから。
本当に感謝していますよ、みかん。さんには。

Commented by ちよ at 11-05
千早さん なんだかうれしいですね
世界中のすべての人と、お友達になった気分です
金曜日の名字の言 善き友を持つことは、すべてなのだ
私には、菊川さんと知り合えたことが、私の誇りでした
そして、このグロブで知り合えたすべての人、(実際には会ったことはありませんが)が、誇りに思えてきました
つらいことがあっても、決して一人ではない
先生と、同志が居る限り、絶対に負けない
そんな、勇気がわいてきます
これからも、よろしくお願いします

Commented by みかん。 at 11-06
深夜に失礼します。
千早さん、お返事ありがとうございます!嬉しいっす!
千早さんのブログは、菊川さんのブログのリンクで以前たまたま発見して、拝見しました^^発見してなければ、今も知らなかったかもです。
Kさんと同じ(ような)お仕事されてらっしゃるのですね。制服が乾いてないまま仕事した・・という記事にコメを書こうとしたんすけど、その時は自分のPCが調子悪くて文章打てませんでした(涙)
とっても素敵なブログだと思います☆
ひらがなで御書の御文も書いてあって、最高です。千早さんの生命力が満タンのブログですね。
とりあえずまたこちらにコメを書かせて頂きましたが、次回からは千早さんのブログにお邪魔してコメを書きたいと思います。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。

Commented by みかん。 at 11-06
それと。
Kさんに、今月の個人講義の時にひらがな御書の事をご報告します^^きっと、凄く喜ばれると思います。
ちなみにKさんは、主に奥様に御書を読んで貰って点訳されるそうですので、点字御書はKさんと奥様の共作とも言えるかもですね~☆
千早さんの挨拶文にありましたが、Kさんも、「点字の御書がないから読めないといって誰かのせいにするのは違う。読めないままでいるのも違う。他の人が作ってくれる事を願うのもまた違う。ないなら、自分で作るだけ。その道を、自分で切り拓くだけ」と出会った頃におっしゃっていました。仏法そのものだと感じました。
そして、その道がとてつもなく険しい事を覚悟して、点訳を地道に続けられています。
千早さんがブログでひらがなで御書を書かれている事に、Kさんの決意と覚悟と通じるものを感じました。
私は、こうした自在会の方々の尊い作業に、最大に敬意を表します。
長々と失礼しました(汗)

Commented by ちよ at 11-06
みかんさん こんばんは
突然ですが、kさんにお伝えください
何があっても絶対に捨てないでー って
おねがいだからー って

Commented by 菊川広幸 at 11-07
皆さま、素晴らしいコメント、ありがとうございます。
尚、千早さんのブログのメンテナンスは終わったようです。^^
私も、千早さんのブログ、楽しみにしています。(^^)

Commented by 菊川広幸 at 11-07
2012-11-04 10:58非公開さま
ご指摘、ありがとうございます。
「つち」は「ど」に変更しました。感謝。

Commented by 千早 at 11-08
ちよさん、私もネットを通じて こんな風に創価の同志と同志が繋がることができるなんて思いませんでした。
「善き友を持つことは、すべてなのだ」
善き友と巡り合える幸せをとても感じます。
嬉しくって黙っていられなくて母に「嬉しくて楽しくてたまらない」って言いました(笑い)

Commented by 千早 at 11-08
みかん。さん、私のブログ、あんなことこんなこと書きたいなって思ったり、急に恥ずかしくなってめっちゃ縮こまってみたりしてるので、励ましのお言葉とっても嬉しかったです。ありがとうございます(^^)
また、Kさんにもひらがな御書のこと、報告していただけるとのこと、すごく楽しみです。ありがとうございます!
Kさんはパソコンはされないんですかねえ?
この音声で実際に聞いていただけたらご意見もいただけたらいいだろうなって思いますが。

Commented by 菊川広幸 at 11-13
千早さんのご指摘、また、非公開さんのご指摘、ありがとうございました。
一通り、修正しました。

Commented by みかん。 at 11-15
こんばんは~

ちよさん。
はい、Kさんには絶対に捨てないように念を押しておきます☆

千早さん。
Kさんは、残念ながらネットはされません。
以前Kさんの体験記事が菊川さんのブログに載った時は、プリントアウトして全てお渡ししました。コメント欄は、千早さんのをメインにその場で私が読ませて頂きました。
千早さんのブログも、記事をチョイスしていくつかプリントアウトしてKさんにお渡ししたいと思ってます☆
(後でいつも通り奥様がKさんに読んで下さると思いますが、その場で私もいくつか読ませて頂きますね^^)
Kさんから感想を頂いたら、千早さんのブログにお邪魔して報告させて頂きます☆

Commented by 千早 at 11-15
みかん。さん、プリントアウトしてくださったり読んであげてくださったり、いろいろしてくださって応援してくださって、本当にありがとうございますm(__)m
Kさんパソコンされないんですね。直接見ていただけないのが残念ですが、でも、お知り合いの自在会のパソコンされている方などに教えてあげられたらいいなって思います。
試しに「ひらがな御書」とだけ書いてグーグルで検索したらトップにここ出てきましたよ、おおっと感激。
すぐにそこまで見たい勉強したいって思う人ばかりではないと思いますが。
Kさんの地域では自在会としての活動はされているんでしょうか?
Kさんの感想、ぜひまた聞かせてくださいね。楽しみにお待ちしています(^^)

Commented by みかん。 at 11-28
千早さん、こんばんは~
今日、Kさん宅へ御書の個人講義を受けに行ってきました。
千早さんと菊川さん共作のひらがな御書の事を御報告させて頂きました^^
千早さんが「目が見えなくて困っている自分が動き出さないと」と感じてブログでひらがな入力を始められた事を、「自在会のメンバーとしてそれが正しい」とおっしゃってました。
自在会には4原則があるそうっすね!その一つに「他人に要求しない事」というような内容がある事を初めて聞きました。
学会に点字の御書などがないのは、自在会のメンバー一人ひとりが、まさに千早さんみたいに立ちあがり行動する事を促しているんだとKさんから聞き、ああそういうことなんだと改めて奥深さに感動した次第っす。

千早さんのブログ記事をプリントアウトしてお渡ししようと思っていたのですが、我が家のパソコンで何回やってもプリントアウトできなくなっていて、残念ながらKさんにお渡しする事ができませんでした(;;)
でも、千早さんの熱意や行動を知って頂く事が出来て、それだけでもよかったなと!

Commented by 千早 at 11-29
みかん。さん、Kさんにお話してくださったんですね!
どうもありがとうございます!!
私のブログ記事、プリントアウトできなかったとのこと、これはご仏知だぁと(笑)
Kさんはビシッとされているのに、私のはあまりにも恥ずかしすぎますもん(笑)
自在会の4原則っていうのがあるとは私は知りませんでした。
遠い場所に今現材生きておられて、とてもがんばっておられるKさん、私も同じ自在会の同志として、お題目一生懸命あげて、勇気が出たらいつかKさんにお手紙書けたら嬉しいな、なんておもいます (^^)
いろんな人といろんな話ができたらいろんな発見があって力を共有できて、何かが開けてとっても楽しいですよね!

Commented by 菊川広幸 at 11-29
みかん。さん、千早さん。

プリントアウトは、ブログはうまくできないですよね。
ワードなどにコピペしないとうまくいきません。
でも、みかん。さん、ご伝達、ありがとうございました。
これで、一通り、関係者の中で伝達終了!ですね。^^

とっても素晴らしい、出発の励ましの意見箱になりました。
このやりとりも、千ときひろシリーズに記録として後日収めたいと思います。感謝。^^

Commented by 菊川広幸 at 11-29
20:23非公開さま。
アドバイスありがとうございます。
通解のひらがな化は、今、予定していません。
音声ソフトで読めない漢字のみひらがなにしているのです。
ただし、まだまだ改善の余地があって、その部分は、千早さんの意見に従いたいと思っています。
★菊川広幸

Commented by 菊川広幸 at 12-14
貴重なご指摘ありがとうございました。
言われるまで、まったく分かりませんでした。
虫眼鏡で見ました。私の眼には、びとぴの違いに少々驚いております。

Commented by 菊川広幸 at 12-14
22:58さん、しばしばでしたね。
ありがとうございます。

Commented by 菊川広幸 at 12-20
非公開さん、詳細なご指摘、ありがとうございます。
ありがたいです。
でも、教学部の方への件は、恐れ多いです。
恐縮×100で、とても。^^
お声掛けはありがたいのですが‥。^^:

Commented by 千早 at 12-20
おはようございます。
お礼の電話やその他もろもろでなかなか立正安国論が読めていませんが、がんばります。
毎回きょうの発心を友達自在会婦人部さんにメールしていますが、今日の聖教オンラインに載っていた19日のきょうの発心が、一生成仏抄だったので、ひらがな訳をひらがなブログからとってくることができて、らくちんで、活用できたと嬉しかったです (^^)

Commented by ちよ at 12-22
そうでなければ、ある程度コメントで直された後、ここまで読んでくださいと、私が※※さんに、電話を入れましょうか?
これは、菊川さんの為というより、自在会と、これを読んで勉強している方のためだと思うのです
誤字脱字については、コメントを寄せてくれる方で、済むのですが、読み方は、本当に分からないものですよ
自信のない所、仏教哲学大辞典に載っていない事は、ある程度何項目かたまったら、電話で聞くようにしています
即答ですよ
ちょっと待ってと、御書を持ってきたのは(御書を開く音がしました)1回だけです
とにかく、※※さん恐るべしです
何か、考えましょうよ もっともっと完璧に近づけるために

Commented by 千早 at 12-22
今やっと立正安国論交互文をゆっくり読もうとコピーして張り付けたところですが、なんだかすごい話になってきているんですね?
※※さんって※※※※さんですか?
何でも即答って、すごいですね!
そんな人が身近なお知り間とか、ちょっと普通ありえない話ですね (驚)

Commented by 菊川広幸 at 12-22
上記のちよさんと千早さんのコメントは、最初、そのまま公開していましたが、いろいろ考えて※※とさせていただきました。
そうしないと、ちょっと支障があると思ったので。
非公開のコメントも含め、この※※さんへのご協力の要請は、私は身近な人ではないし、私からご依頼する心情に、今、なれないのです。
おっしゃるように、「遠慮」です。
いや、「遠慮」というよい、「恐れ多い」のです。
困りました。(^^:

Commented by 千早 at 12-22
菊川さん、チェックとまではいきませんでしたが、一文字ずつゆっくり読みました(^^)
語句の解説はまだ読んでいませんが、ゆっくり読むと案外なんとなく意味わかりますねえ。
一度一文字ずつ読んでおくと今度ひらがなのみでざっと続けて読んでも意味がわかってよいですよね。
でもでも、創価の森の体験談、副会長さんに抗議のお手紙を何度も出した菊川さんが※さんにとても遠慮されているというのがちょっと不思議な感じがします。

Commented by 菊川広幸 at 12-23
千早さん、公開でよかったのですが、※さんは有名人(笑)なので、※※にさせていただいたのです。^^
そうなんです。軽々しくできない。
ちよさんには身近でも、私には遠いですからね。(^^:

Commented by 菊川広幸 at 12-23
非公開ちよさん、迷惑なんてことはありませんよ。
迷惑どころか、超ありがたいことです。
否、超ありがたいことというより、あり得ないようなお話なのです。
私からしますと、いくら内部とは言っても※※さんとはお付き合いはない訳です。ですから、「はい、そうします」とは言えないのです。
お願いしますとも言えない。
その点は、ご理解いただきたいのです。

Commented by ちよ at 12-23
了解しました
何かいい方法を考えます

Commented by 千早 at 12-24
ちよさん、こんな風にきちんと丁寧に見てくださっていたんですね。
一生懸命にしてくださってすごくありがたいです。
どうもありがとうございます(^^)

Commented by ちよ at 12-25
これが結構楽しいですよ
菊川さん おっちょこちょいだなーとかブツブツ言いながら
父も手伝ってくれます(喧嘩しいしい)
まあ 勉強になっていいですよ

Commented by 菊川広幸 at 12-27
ちよさん、本当にありがとう。^^
喧嘩しいしいですか。
何で喧嘩するんだろう?^^:

Commented by ちよ at 12-28
私、すごくせっかちなんですよ
父も、元々せっかちで気が合っていたのですが、最近人間革命しちゃってるもんですから、おっとりというか、ゆっくりというか

昨日、千早さんと話していたのですが、聖教に
人間革命 教学部の話
御書 御義口伝 そこで私 あっ御義口伝なら私にもできそう
千早さんは、菊川さんと相談してほしいとの事
お役に立てませんか?

Commented by 菊川広幸 at 12-29
ちよさん、ありましたね。
「行ず」を「おこなわず」と読む。
驚きました。^^
>あっ御義口伝なら私にもできそう
これ、なんでしょう?

Commented by ちよ at 12-29
菊川さんのお手伝いですよ
ひらがなごしょ 御義口伝です
時間のあるとき少しづつ、打っていく
コメント欄に載せていき、菊川さんがうまく編集
これってどうでしょう?
御義口伝は、今年2月に、先生の講義(50年前)を勉強したところ 
ここで、質問して、いつもありがとうございますさんたちに
言論問題の事について、教えていただきました
王仏冥合 すばらしい言葉です
御義口伝は、一節一節が長くないので、私にもできるかな なんて ワードでちょっと打ってみました
菊川さんの、苦労喜び達成感を、私にも分けていただけませんか?
さわりだけ 非公開で載せてみます

Commented by 菊川広幸 at 12-29
ちよさん、ありがとうございます。
ただ、御儀口伝は、ものすごく未来になりますので、今からご支援いただいてもどうしようもありません。
ですから、ここに投稿なさらず、ご自宅のパソコンに蓄積いただけないでしょうか。
ここのコメント欄が一杯になってしまいますし。
もし、お手伝いいただけるなら、違う御書がありがたいのです。
私は、年代順に作りたいのです。
立正安国論の次の大掛かりなものは開目抄、観心の本尊抄です。
それで、いろいろな御書を作りながら、3年を目途に主要な御書を表したいのです。
御儀口伝は7~10年後ぐらいに考えていたのです。
私の考えを考慮してご支援いただけると助かります。
私、立正安国論までを仕上げたら、その後、プランを提示します。
その順番で、お力添えをいただきたいのです。
宜しくお願い申し上げます。
★菊川広幸

Commented by 菊川広幸 at 12-29
それと、本当に申し訳ないのですが、以下の内容を、できれば御書のページを書いてもらえませんか?

私自身、ひらがなの文字を追いかけるのはかなり厳しいのです。
スミマセンが、宜しくお願いします。

Commented by 菊川広幸 at 12-29
非公開ちよさん、もう一つ。
ページの他に行数もあると助かります!

Commented by 千早 at 2013-01-06
早速の工事、もう感動!すごく見やすくなっていました!!
すっごくすっきりです!!
早い!すごい!嬉しい!(笑)
で、更にこうしてほしいが思い浮かびました。

目次、
◆ひらがな
◆交互
◆語句

これを、例えば
◆ひらがな
◇交互
●語句
という風にしたら更にわかりやすいです。
どうでしょうか?

Commented by 菊川広幸 at 01-06
千早さん、了解です。やってみましょう。
それと、ちよさん、いろいろご指摘ありがとうございます。
今すぐ、修正できませんが、全体の工事を進めつつ、改訂いたします。感謝。^^

総合案内へ

ブログトップへ
[PR]
by hiraganagosho | 2013-03-10 15:41 | ご意見箱

自在会のかたが利用できる 日蓮だいしょうにん ごしょブログ


by hiraganagosho