ひらがなごしょ ご利用の手引きとルール

◆ひらがなごしょの使用映像について

ひらがなごしょブログには折鶴の写真を使っています。
この折鶴は、私の妻が折った鶴で赤い紙に花のような模様があります。
その鶴は空をイメージする青と、温かな心をイメージするオレンジの2色の背景で写真撮影したものを2種類使っています。
私自身、折り目正しく このブログを作成したいという決意と、自在会の皆さまに 自由自在に ごしょを読んでいただきたいという気持ちとを 折鶴に込めたものです。

◆協力者について

ひらがなごしょは 私こと菊川ひろゆき (ハンドルネーム) と 千早さん (ハンドルネーム) との共同作業で作成しているブログです。
千早さんには、ブログの紙面構成、操作内容の企画、ならびに 誤字脱字のチェックをご協力いただいています。また、座談会ごしょは 千早さんが担当して作成しています。

◆ひらがなごしょのルール

1.
ひらがなごしょは、自在会の皆様に 音声ソフトでご利用いただくためのブログです。 
このため、ひらがなを主に使った内容になっています。

2.
ただし 健常者の人にも ご利用いただけるよう、最低限の漢字、あるいは 記号を使う場合があります。

3.
◇ならびに ◆ は 表題をあらわします。

4.
○は ひらがな文の印 ◎は ひらがな漢字交互文の印 □は 語句解説の記号です。
●は 通解、■は 背景と大意、△は 語句解説の交互文の表題マークです。

5.
かっこは 2種類のみ 「」と ()のみを使用。

6.
ごしょ本文には 句読点(、。)は使用しませんが、現代文には句読点を使用します。

7.
記事末尾にある「○次のひらがな文へ」をクリックしていただければ 続きの文章にジャンプします。

8.
ひらがな漢字交互文には、ごしょ全集のページ数を入れています。
文章がページをまたぐ場合は、文書のきりのよい箇所で ページ数を表示します。

9.
パソコンのソフトによっては 漢字が ? で読まれることがあります。
これは ご使用のソフトに、対象の漢字が存在しないことを意味しています。
また 表示されず、入力ミスのように聞えないことがあります。

10.
交互文に入力できない古い漢字に カタカナを使用する場合があります。

11.
コメントは 承認制にて 管理人が公開するもののみ 表示されます。
コメントは一定期間後に消去します。
これは 当ブログを維持 管理しやすくするためですのでご了承ください。

12.
投稿されたコメントに 重大な誤字、また 読者に誤解を与える内容は 管理人が修正し 再投稿することがあります。

13.
投稿コメントは 意味不明のものなどは公開いたしません。

14.
当ブログの 掲載文の無断転用はお断りいたします。

15.
ブログルールは 予告なく変更する場合があります。

16.
内容にまちがった記述 (誤字 脱字など) がありましたら ご指摘いただけるとたすかります。

◆著作権について

ひらがなごしょは、創価学会版の日蓮大しょうにんごしょ全集を参考文献にした 独自の 「分かち書き」 による ひらがな訳、交互訳のブログです。

国内における著作権の保護期間は 著者の死後50年まで (著作権法51条2項) 、団体名義は 公表後50年まで (著作権法52条1項・53条1項) となっています。加えて 当ブログの文章は 「分かち書き」であり、創価学会版の原文とは異なっています。

以上の理由から 創価学会版「日蓮大しょうにんごしょ全集」を参考文献とした ひらがな訳、また交互文の 「分かち書き」文は 著作権に抵触しないと 判断しております。

総合案内へ

ブログトップへ
[PR]
by hiraganagosho | 2012-10-19 23:03 | 総合案内(入口)

自在会のかたが利用できる 日蓮だいしょうにん ごしょブログ


by hiraganagosho